軟綿綿日記-中国/上海/嘉定-


<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧



周星馳の功夫みました

日本語タイトルは、カンフー・ハッスル。
b0006164_12495767.jpg
周星馳がまた男優も兼ねていてびっくりしましたよ、もう。
相変わらず乱七八糟,有够夸張な構成でしたが、とにかく、久しぶりに大きな声で笑った気がします。
人がいっぱい死ぬのに、なぜか笑えてしまう不思議な映画。
農民の生活感がたまらなくコミカルに撮れていて、&ところどころに入る自虐的な笑いがまた何ともいえません。
(難を言えば、ちょっと漫画チック過ぎる気がしますがご愛嬌!)

日本ではお正月に公開されるとか。フイシンお勧めの一本です。
色んな技の名前が覚えられますよ!
by senhuixin | 2004-12-31 00:43 | 中国文化紹介


歴尽滄桑一美人。

皆様お久しぶりです。
クリスマスに現在の職場を離れ、小放浪した後、
無事日本に帰りました。

中国で経験した数年は実に十数年にも感じるくらい
内容の濃い、しかしあっという間の時間でした。


歴尽滄桑一美人。


今の自分を無理やり中国語で形容するなら、こんな感じでしょうか。
いや、本当にすみません、

甚だしく自己陶酔気味です。
女性としても少しは成長したという意味で、勘弁してください、ね!
by senhuixin | 2004-12-31 00:24 | 独り言


買収の裏には台湾人

12億5,000万ドル
これがIBMパソコン事業部の価値ですが、
実はこの価格を決めたのは32歳の台湾人コンサルタントなんですって。
32歳っていったら、徴兵制のある国ですから
本当に、社会に出て数年ですよ!!
今回買収に当たって、聯想側もIBM側も台湾人をたてて、
話し合いを進めてきたみたいです。
中国語と中国文化がわかって、なおかつ共産党がからまずに
客観的に判断できるという意味で、
台湾人を選んだのがよくわかりますね。

聯想はやっぱり中国国営色が強すぎるようで、
(今回の買収も中国政府の強いバックアップがあってのもの)
業界ではあんまりよく見ていないようですね。
だいたい、楊総裁は英語を話せるのか??
サーチナの記事では、台湾から不満が出ていると書いてあるけれど、
グローバル化したい聯想と、その陰で
中国国家に縛られている矛盾を感じずにはいられません。

----------------------------------------------

聯想:IBM台湾の職員が買収に不満、異動を希望
発信:2004/12/10(金) 12:30:02

  中国最大手PCメーカーの聯想集団有限公司[香港上場、聯想(レノボ)、0992]が米IBMのPC事業を買収した。これについてマッコーリー証券は「人材流出リスク」を予想していたが、すでに今回の買収を不服とする動きが出てきている。10日付で香港・経済通が伝えた。

  不満を表明しているのはIBM台湾地区の従業員。台湾の現地メディアが報じているところでは、聯想への吸収を避ける意向から、買収完了前にIBMのそのほかの部門への異動を希望するケースが急速にふえているという。(編集担当:緒方隆次)

----------------------------------------------------
by senhuixin | 2004-12-20 01:02 | 中国ニュース


臭いには敏感であれ

歯磨きのCMやガムのCMを見ていてふと思った。
中国の方も口臭を気にするのか・・・
気にする割には街は口臭であふれている気がするのだが?
口臭であふれているから気にするようになったのか?

まあ、それはそれとして、、、
中国ではありとあらゆるにおいが存在する。
それは、一言で言えば猛烈な勢いで発展している国のなかで
沢山の人が”生きている!”って言うにおい、かしら。
油煙のにおい、汗のにおい、ガソリンのにおい、
漢方薬のにおい、シンナーのにおい、肉の焼けるにおい、
排気ガスのにおい、砂埃のにおい、糞尿のにおい
臭豆腐のにおい!!

中国に来てもう4年以上経つけれども、
この臭いを当たり前だと思って
嗅ぎ分けられなくなったら、
自分はもう駄目だと思っている。

初めて上海に降り立ったときのにおいは
其のときの私の気持ちとリンクして今でもはっきり覚えている。
ショシン ワスルベカラズ。

私は一度この土地を去るが、
もう一度降り立つときに、どんなにおいを感じるのだろうか。
そして、わたしは今度はどんな気持ちで
この土地とむきあうのだろう。
by senhuixin | 2004-12-16 23:50 | 独り言


ソウルこっくりさん

"筆仙"ってなにか知っている人は、
中国で何をやっているか問い正したいです。
これは実は日本で言う"こっくりさん"(うわーなつかしいですね)のこと。

ペンを二人でもってなにか呪文を唱えると、
神が宿ってペンが勝手に動き出すというもの。
自分が悩んでいることや、質問事項に対して、
ペンが紙に文字を書いていく、
または紙に書かれた50音の文字を
たどっていき、答えを導いてくれるというもの。
これって、日本のいなり信仰とつながっているって、
前に聞いたことがある気がするんだけど、
中国にもあったんだー、と先ほど友人からきいて吃驚しました。

それとも、もしかして日本から広がったのかなあ?
他の国ではあるのかしら?
何か知っている人がいたら教えて下さい。

ちなみに、私のこっくりさんは眠っていて全然動いてくれません。。。
by senhuixin | 2004-12-14 23:23 | 中国語学習


和式トイレではどちらを向くか

中国のトイレには、慣れたといっても、
やはり辟易することがある。
一番困るのが、便座に腰掛けた瞬間に、


あ、なんかおしりに冷たい感触が・・


しまった!と思ったときにはもう遅い。
便座は立ちションの残留でびしょびしょになっているのである。
これを数回経験してからは、
便座の濡れ具合をチェックしてから、
もしくは除菌テッシュで拭いてから腰掛けることにしている。

あと、いつも迷うのが、
ドアの無い和式トイレ。

人が入っているかどうか、一目でわかる!

。。。。。。

まあ、それはいいんだけど、
みんな顔を入り口側にむけて座ってるんだよね。

それで、私も真似して座るんだけど、
誰もいないときはいいけど人が待っているときは、
眼が合うんだあ、これが。
どんな表情すればいいのかわからないので、
こわい顔をして、見るな!、と威嚇する形になる。
ほんと、困っちゃうなあ。

でも、お尻向けられているより、
顔の方がまだいいのかな?
by senhuixin | 2004-12-11 19:36 | 独り言


火柴天堂

中国の男性歌手で高音を美しく歌い上げる人たちといえば、
張学哲と熊天平だと思っています。

今回は熊さんの歌の紹介です。
マッチ売りの少女みたいな歌詞なんですが、
まあ、歌詞の内容はどうでもいいとして、
音調とがなかなか凝っていて美しいです。
ひとつ難をいえば、
最後の終り方がさも歌謡曲に有りがちな音階になっていて
盛り上がりすぎ、かなあという点。
逆手に取れば、カラオケでは歌い上げることができて楽しいかもしれませんね。
興味のある方は、ここから探してみてください!

-----------------------------

火柴天堂

走在寒冷下雪的夜空
卖着火柴温饱我的梦
一步步冰冻一步步寂寞
人情寒冷冰冻我的手

一包火柴燃烧我的心
寒冷夜里挡不住前行
风刺我的脸雪割我的口
拖着脚步还能走多久

有谁来买我的火柴
有谁将一根根希望全部点燃
有谁来买我的孤单
有谁来实现我想家的呼唤

每次点燃火柴微微光芒
看到希望看到梦想
看见天上的妈妈说话
她说你要勇敢你要坚强
不要害怕不要慌张
让你从此不必再流浪

每次点燃火柴微微光芒
看到希望看到梦想
看见天上的妈妈说话
她说你要勇敢你要坚强
不要害怕不要慌张
让你从此不必再流浪
妈妈牵着你的手回家
睡在温暖花开的天堂
by senhuixin | 2004-12-11 19:33 | 中国語の良い歌


聯想 IBM買収の衝撃

なぜかわたし、1999年分から中国ノートPC市場のデータを集めていた。
そのデータによると、売り上げ常に3位以内を保っていた
聯想とIBM両社がひとつになっちゃった!!
-----------------------------------------------------

(12/8)聯想、IBMパソコン事業を1800億円で買収
 【北京=桃井裕理】中国のパソコン最大手、聯想集団(レノボグループ)は8日、米IBMのパソコン事業を全面買収すると発表した。買収総額は17億5000万ドル(約1800億円)で、中国企業による外国企業の買収としては過去最大規模。これにより同グループは世界3位のパソコンメーカーになる。IBMは企業向けサーバーや情報技術(IT)サービス事業に特化し、パソコン事業から事実上撤退する。

 8日午前、北京市で柳伝志董事局主席(創業者、会長に相当)ら聯想首脳とIBM幹部が会見して明らかにした。

 聯想はデスクトップ型からノート型までを含むIBMのパソコン事業について、研究開発、生産、販売など全業務を買収する。聯想は5年間は「IBM」のブランドを使用する権利を持ち、「ThinkPad」の商標と関連技術を獲得。IBMのパソコン部門のほぼすべての従業員約9500人は聯想に移籍する。買収手続きは来年4―6月期に完了する。

-------------------------------------------------------

で、宏碁電脳(Acer)とか広達電脳(Quanta)なんかは
IBMのOEMでやっていたけど、今後どうなるんだろ?
と思っていたら、以下の記事。

-------------------------------------------------------

(12/9)中国・長城電脳、IBMとの合弁解消
 【北京=桃井裕理】中国のパソコン大手、中国長城計算機深セン(長城電脳、深セン市)は9日、米IBMとの中国での合弁会社に保有する株式20%のすべてをIBMに売却すると発表した。IBMがパソコン事業を聯想集団(レノボグループ)に売却することを受け、長城電脳はIBMとの合弁を解消する。

 長城電脳とIBMのパソコン生産合弁会社は「「長城国際信息産品」(深セン市)で、IBMが80%出資している。長城電脳はまだIBMと株式譲渡契約を結んでおらず、売却価格は明らかにしていない。

 IBMはパソコン生産の大半を台湾企業などからOEM(相手先ブランドによる生産)調達しており、長城国際は主要な生産拠点だったが、今後は聯想の傘下に入る見通し。

------------------------------------------------------

聯想って、前身は中国科学院の研究員がものすごい小さい小屋で、
東芝のノートPC販売代理から始めたみたいだけど、
80年代に国営企業からでた数人のエンジニアが始めたこの会社が、
IBMを買収する結果になるとは。。。。
IBMに代表される高い技術力のある外資系がこぞって中国PC市場に
参入してきた90年代初期にだって、
この結果は誰も予想だにしなかったでしょうね。

以前あつめた資料の、薄田雅人さんが書かれた記事に、
少しヒントになるようなことが書いてあった。
王秀小姐の『企業領袖-14位風雲人物焦点問題訪談録』(2000年, 遼寧人民出版社)
を引用している。

-------------------------------------------------------

王秀の問い「圧倒的に強大な外資との競争のなかで、聯想の強みはどこか」
に対し、柳傳志はこう答えている。
「IBMは、世界中の市場に向かい製品をつくる。その総量はじつに年間900万台にも達する。だが、中国市場だけをみれば、わずかに20万台程度でしかない。そうした彼らが、中国市場だけのためにわざわざ機種を投入するだろうか」

柳はさらにこう続ける。
「外資は、たしかに中国市場開拓のために、経営陣の現地化(ローカライゼーション)を進める。だが、多くの場合、中国現地法人のトップに座るのは台湾や香港系の華人たちだ。彼らが、いまの中国の消費市場を本当に熟知していると言えるのか」
つまり、柳傳志によれば、企業としての実力で単純比較するならば到底敵し得ないIBMのような巨人に対してでも、「針対市場」--すなわち、徹底的に標的市場に対し、その特徴を庶民生活レベルから了解し尽くし、そのニーズに対して的確に、ピンポイントで経営資源を投入すれば勝機があるということになる。そして、いまのところ、聯想の挑戦はこうした思想に基づきながら、着実な成果を上げてきている。

------------------------------------------------------

なにが起こるかわからない、

中国というところは面白い。
by senhuixin | 2004-12-09 23:44 | 中国ニュース


日本のコンビニに想いをよせる。

NIKKEI NETで、下記のような記事を目にしました。
最近、上海でファミマがすごい勢いで増えていることを、
感じていました。そうですか、いよいよFC解禁ですか。

-------------------------------------------------------

(12/7)コンビニ、中国のFC解禁で一斉に店舗展開
 ファミリーマートやローソンなど日本の流通業が相次いで中国でフランチャイズチェーン(FC)展開を始める。中国は世界貿易機関(WTO)加盟から3年となる12月11日以降、流通分野の外資規制緩和策としてFCを解禁する。FC展開により現地資本を活用した店舗網の急拡大が可能になり、高成長が続く中国の消費市場に進出する動きが加速する。

 中国は11日以降、FCの解禁と流通分野の出資制限を撤廃する。日系企業などが外資100%出資でFC本部を設立することが可能になる見通しだ。FC展開は中国企業に限られていたが、外資にも認められることで流通各社は店舗展開の競争力やリスク分散が高まると期待する。

 ファミリーマートは11日にもFC展開の認可を申請。認められれば27日に上海市内の直営店を転換してFC1号店を開き、現在38ある直営店の大半をFC店に切り替える。主に現地の個人事業主からFC加盟を募り、5年契約で加盟金は6万元(1元=約13円)。05年度をめどに北京、広州、大連、天津に進出し、08年度末には上海を含む5都市で1000店の出店を目指す。ローソンは現在200ある店舗の9割以上をFC店に切り替える。新店は原則FCとし、年百店超のペースで出店する。来年度に上海周辺の浙江省と江蘇省に進出し、2010年度に上海と近隣都市で2000店まで増やす計画。コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンも北京の店舗のFC化の準備を進めている。

-------------------------------------------------------

私は一応現代っ子で、日本ではコンビニ世代なので、
あの独特の雰囲気が大好きです。興奮さえ覚えます。
しかし、中国でコンビニにはいっても、あのワクワク感がまだわいてこないです。
なぜでしょう?
また、日本のコンビニフードの質が高いのに対し、
中国では、まだまだ、どうにもお話になりません。
おにぎりのお米自体の問題とか、
中国全体のデザートレベルが低いということがあると思いますが、
日本のコンビニ、応援していますよ!頑張って。
by senhuixin | 2004-12-08 00:25 | 中国ニュース


既成事実をつくれ?

猛烈に貴方との結婚を望んでいる女性が、

ある日突然、貴方に向かって、

「あなたの子供ができたの♡ よろしく。」

という話になったらどうします?

実は、同じような状況が、中国では、
ものづくりの検討段階である見積もり依頼時によく発生します。

こういうもの、つくれるかどうか検討してみてくれますか?

この図面、いくらでつくってもらえますか?

そういう意図のつもりが、
なぜか、ある日突然

「我们已経作好様品了!」
(もう、サンプル作ったから!)

と、なるわけです。

なんとも、手が早いですねえ。
熱心でやる気があるのはよくわかるのですが、
これって、犯則、ですよね。
(モチロン、ものにもよりますが。。)
見積もりも出していなければ、値段も決まっていないのに
思いだけが先行してしまっています。

ベンダーの表向きの言い分としては、
1.値段は何とかなる。日本企業に対しては、要は品質が問題なのだから、
 我々の技術力がいかに高いか、ものをみて判断をしてくれ。

2.作ってみれば、正確なコストが摑めるため、
 より正確な見積もりが提出できる。

のように分かれます。
どちらにしても、このサンプルが一発で合格することは
ほとんど皆無なのですが、それはさておき、

1の場合は、初期段階では値段を希望通りに進めてくれる可能性
大ですが、徐々に値段を上げてきます。
はじめのうちは、貴方を惹き付けるために猫かぶっていた女性が
結婚してから、だんだん本性を見せてくるのと同じでしょう。

2の場合は、若干誠実さを感じますが、
採用できなかった場合に誰が責任をとるのですか?
という問題になります。、(ものにもよりますが。)
一般的に、情の強い日本人は、(これも企業体質によりますが)
採用できなかった場合に、心をいためることになるでしょう。
貴方が勝手につくったんだから、私は知らない。
もちろんそうなんだけど、気持ちではなんだか同情をしてしまいます。
この弱さをつくところが、たまりません。


本日の教訓:

既成事実を作られる前に、
今は、お互いの相性を見る時期であることを
はっきりといっておきましょう。
既成事実を作られても、
動揺することなく、冷静な判断を下しましょう。
by senhuixin | 2004-12-08 00:15 | 中国ものづくり裏話

    

中国上海・嘉定生活・ものづくり日記。         大学時代に旅先で生中国語と出会い、そのリズムと響きの虜になる。現在は中国各地方の人々と台湾同胞に囲まれ、日々是戦闘、惨敗もあり。2005年現在休養中。
by senhuixin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
私の情報源
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧